WORKS

長谷川の絵画では、文様が主題を表現している。そして、油絵具が伝統工芸の素材となる。
女性像が万葉集の情景を象徴し、花々が源氏物語の登場人物を表現する。

賢木(さかき)

源氏物語シリーズ「賢木」油絵 変形4号
The Tale of Genji series ”The Sacred Tree” oil painting 196x333mm

果ての日、わが御ことを結願にて、世を背きたまふよし、仏に申させたまふに、皆人びと驚きたまひぬ。兵部卿宮、大将の御心も動きて、あさましと思す。
源氏物語 帖「賢木」

最終の日は中宮御自身が御仏に結合を誓わせられるための供養になっていて、御自身の御出家のことがこの儀式の場で仏前へ報告されて、だれもだれも意外の感に打たれた。兵部卿の宮のお心も、源氏の大将の心もあわてた。
与謝野晶子

花々が源氏物語の登場人物を表現しています。
赤や黒の大きな形は、王位の象徴である桐の葉です。
背景の鳳凰は、追い詰められた藤壺を表します。

CATEGORIES

源氏物語シリーズ

VIDEO

図版の最後に、この作品のプロモーションビデオがあります。

English