WORKS

暮らしの中で見慣れた文様が、絵の中で出会い、いにしえの情景や物語を描きます。
その繊細で物質感豊かな絵画は、新しいひとつのオブジェにも見えます。

油火

万葉集シリーズ「油火」油絵 SM
Manyo-shu series ”Aburahi” oil painting 158×227mm

万葉集 18-4086
油火の 光に見ゆる 我が縵 さ百合の花の 笑まはしきかも  
大伴家持

油火の 光の中に浮かんで見える わたしの縵の さ百合の花は 見るからにほほえましい

画面全体を炎とし、主題を示す百合文様はオリジナルです。

CATEGORIES

万葉集シリーズ

VIDEO

図版の最後に、この作品のプロモーションビデオがあります。

English