WORKS

長谷川の絵画では、文様が主題を表現している。そして、油絵具が伝統工芸の素材となる。
女性像が万葉集の情景を象徴し、花々が源氏物語の登場人物を表現する。

引馬野(ひくまの)

万葉集シリーズ「引馬野」油絵 変形10号
Manyo-shu series ”Hikumano” oil painting 530×424mm

万葉集 1-0057
引馬野に にほふ榛原 入り乱れ 衣にほはせ 旅のしるしに 
長忌寸奥麻呂(ながのいみきおきまろ)

引馬野の 色づく榛の原に なだれ込み 衣を染め給え 旅の証に

野原を表す様々な草の文様があります。袖と襟の花入り七宝繋ぎ文様は榛の色です。
旅先で詠まれた詩です。しかし、既に彼の心は故郷に帰っています。

CATEGORIES

万葉集シリーズ

English