WORKS

暮らしの中で見慣れた文様が、絵の中で出会い、いにしえの情景や物語を描きます。
その繊細で物質感豊かな絵画は、新しいひとつのオブジェにも見えます。

富士

万葉集シリーズ「富士」油絵 変形25号
Manyo-shu series ”fuji” oil painting 455×880mm

万葉集 3-0317
天地の 分れし時ゆ 神さびて 高く貴き 駿河なる 富士の高嶺を 天の原 振り放け見れば 渡る日の 影も隠らひ 照る月の 光も見えず 白雲も い行きはばかり 時じくそ 雪は降りける 語り継ぎ 言ひ継ぎ行かむ 富士の高嶺は   
山部赤人

天と地が 別れた時から 神々しくて 高く貴い 駿河の国の 富士の高嶺を 大空はるかに 振り仰いで見ると 空を渡る太陽の 姿も隠れ 照る月の 光も見えない 白雲も 進みかね 時ならず 雪は降っている 語り伝え 言い継いでゆこう この富士の高嶺は

富士山を讃えた歌です。女性像は、その富士山の象徴です。木花開耶姫とも言えます。
後ろの雪輪文様が太陽と雪の両方を表現しています。

CATEGORIES

万葉集シリーズ

English