WORKS

長谷川の絵画では、文様が主題を表現している。そして、油絵具が伝統工芸の素材となる。
女性像が万葉集の情景を象徴し、花々が源氏物語の登場人物を表現する。

印南国原(いなみくにはら)

万葉集シリーズ「印南国原」油絵 変形25号
Manyo-shu series ”Inamikunihara” oil painting 455×880mm

万葉集 1-0014
香具山と 耳梨山と あひし時 立ちて見に来し 印南国原
中大兄皇子

香具山と 耳梨山とが いさかいした時 阿菩の大神がわざわざ見に来た 印南野なのだなここは

山と山の諍いを神が仲裁した。この詩はその伝説を詠っている。
背景両側の赤い獅子は戦いを表現する。
一方、鳥達は平和の到来を象徴している。

CATEGORIES

万葉集シリーズ

English