BLOG

昨年の今頃何をしていたかを思い出せても、あの日あの時間に何を感じていたのかはもう分からない。
あの自分はもういないことに気付く。無意識下の堆積はあるに違いないが、実感はとうに消えている。
もう思い出すこともなく在ったと言う事も忘れる。だからこそ今この時が愛しい。
そんな今、自分は何をしたいのか。

LEICA X VARIO

関連記事一覧

English